メニュー
閉じる

お知らせ 協議会から

日本遺産の構成文化財「太宰府天満宮神幸行事」のお知らせ
2019年09月17日

日本遺産の構成文化財「太宰府天満宮神幸行事」が催されます。 

 菅原道真の霊をのせた神輿が晩年過ごした「府の南館」(今の榎社)まで下る、千年前にはじまった歴史ある行事です。神輿とそれに従う大行列が、古代の街区に沿った道「どんかん道」を進んでいく雅な行事です。

開催日時 :2019年9月21日(土)-25日(水)
   21日(土) お下り  行列が天満宮を19時に出発します。(榎社へ)
   23日(月) お上り  行列が榎社を15時30分に出発します(天満宮へ)
   25日(水) 千灯明  古都の光 と同時開催です

 ※詳しくは下記のホームページ(太宰府天満宮)をご覧ください。
   https://www.dazaifutenmangu.or.jp/info/detail/735


 以下は、2016年に行われた「太宰府天満宮神幸行事」の映像です。

[注意]
インターネット上のサービス「You Tube(ユーチューブ)」を使って、映像を配信しています。
なお、「You Tube(ユーチューブ)」で表示される広告は、太宰府市日本遺産活性化協議会とは一切関係ありませんので、ご注意ください。それらの広告によって生じた損害については、一切責任を負いません。

ページの先頭へ戻る